日常フレーズ

これからも連絡取り合おうよ→「we will keep in touch」【日常英会話フレーズ】

投稿日:

【日常英会話フレーズ】


おはこんばんにちは!KACEです!

 

新しい場所や旅先などで新しい友達や知り合いが出来た時、

「これからも繋がっていたいな」なんて思うことありますよね。

 

今回はそんな時に使える表現をご紹介します(´-`).。oO

 

それでは見ていきましょう!

 


これからも連絡を取り合いたい時に使える「keep in touch」

「新しく出会った人と連絡先を交換して仲良くなれたはいいけど、

帰国や卒業などでしばらく会えなくなっちゃうな」みたいな時に、

「これからも連絡とりあおーね!」って言いたいですよね!

 

そんな時にぴったりの表現。

「keep in touch」

 


keep in touch with〜

〜と連絡を取り合う、連絡を保つ

 

ex)I really wanna keep in touch with you.

「もう本当に、これからも連絡とろーよー。」

 

ex)We will keep in touch.

「これからも連絡取り合おうね。」

 


「in touch」「連絡を取り合っている状態」を表しています。

 

それを「keep」するので「連絡を取り合う」になります。

 


繋がっていることを表す時は「be in touch」

日常で「俺、〇〇と繋がってるよー」なんていう表現、耳にすることあるかと思います。

特に、ビジネス関係では多いのかな?

 

そんな時に使える表現。

「be in touch」

 


be in touch with 〜

〜と繋がっている、通じている

 

ex)Actually I‘m in touch with Johnny Depp.

「実は俺ジョニーデップと繋がってるんだよね。」

 


こちらは状態そのものを表します。

 

例えば「ある国の内情」や「最新家電」など、何かの情報に通じている時にも使えます。

 


連絡を取る時に使える「get in touch」

ビジネスシーンで、打ち合わせ時間の確認や、集合場所の確認など

誰かに連絡を取らなければいけない時ってありますよね。

 

誰かに連絡を取る時に使える表現。

「get in touch 」

 


get in touch with 〜

〜に連絡を取る

 

ex)I’m gonna get in touch with my boss this evening.

「今晩、上司と連絡を取ります。」

 


「in touch」「get」することで

「連絡をとる」という意味を表します。

 

風邪をひいた時なども「get」を使いますよねー!

鼻水は→「runny nose」病気や症状、体調不良を表す英語表現【完全版】


終わりに

いかがでしたでしょうか?

「in touch」の前を変化させるだけで3パターンの表現方法ができるんですね!

これでインプットはできたので、あとはアウトプットで身に付けましょう٩( ‘ω’ )و

最近では英会話カフェなんてものもあるので活用してみるのもいいと思います!

 

それぢわByeʕ•ᴥ•ʔ

KACE

もう1つ読んでミル?(๑・̑◡・̑๑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です