日常フレーズ

鼻水は→「runny nose」病気や症状、体調不良を表す英語表現【完全版】

投稿日:

「風邪をひくってなんていうの?」

 

「自分の症状を伝えたいんだけど、、、

 

「相手を気遣う表現を知りたい!」

 


おはこんばんにちは!Kです!

 

「只今私、花粉にやられてます。」

 

「咳が止まらない」「頭が痛い」など

自分の体調を訴える表現知っておきたいですよね!

 

また、知っておくことによって相手が何を訴えているのかがわかりますね!

 

それではみていきましょう!

 


「病気」を表す英単語

illness, ill(口語)

通例、あまり重く無い一般的な病気全般に用いる。

 

sickness, sick(口語)

illness(ill)より少し口語的になったもの。意味的には同じ。

 

disease

より具体的な病気で、病名がはっきりしているもの。

伝染病、もしくは研究・治療の対象となるもの。

 

infection

不可算名詞で〈空気・液体〉感染、伝染の意味。

可算名詞で〈空気・液体による〉伝染病、感染症。

 

contagion

不可算名詞で〈接触〉感染、伝染の意味。

可算名詞で〈接触による〉伝染病、感染症、

(人から人へ感染する)悪影響。

 

次は、具体的な病気の種類を見ていきますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 


日常の病気の種類を表す英単語

 

風邪:cold

インフルエンザ:influenza, flu(口語)

花粉症:hay fever, pollinosis(正式)

ものもらい:sty[stai]

蓄膿症:empyema, sinus trouble

水疱瘡:chicken pox

かぶれ、湿疹、発疹:rash

ニキビ:pimples, acne

下痢:diarrhea

痔(ぢ):piles(口語), hemorrhoid

不眠症:insomnia

うつ病:depression, melancholy

認知症:dementia

糖尿病:diabetes

 

日常に関わりが深いのはこれくらいですかね?

次は、自分の症状などを伝える表現を見ていきます(╹◡╹)

 


病気を伝える英語表現

「私は、〇〇です。」

「私は、〇〇にかかりました。」

などを表す時は、基本的には「have」「get」などを使います。

種類や状況によっては「catch」「to become」など、

その状況によって適切な語をを使う場合も!

 

I get a cold/ I catch a cold.

「風邪をひく。」

 

Actually, I have depression.

「実は、うつ病なんだよねー。」

actually:(後の文を修飾して)実は〜

 

I don’t wanna to become diabetic just like you, dad.

「父さんみたいに、糖尿病になりたく無い。」

diabetic:糖尿病の

 

I’m suffering from hay fever.

「花粉症を患っています。」

suffer from 〜:〜に苦しむ

 


症状を伝える表現

こちらも基本的には「have」「get」などで表現します。

なんとなくそんな気がする時は「feel」を使ってみたり、と

こちらも状況によって細かく伝えられるといいですね\\\\٩( ‘ω’ )و ////

 

I have a fever.

「熱がある。」

 

I have a stomach pain.

「お腹いたーい。」

 

I have a head ache.

「頭いたーい。」

 

And it’s getting worse.

「(そして)だんだんとヒドくなってきてる。」

 

I have a cold fit./I feel a chill.

「寒気(悪寒)がする。」

 

My throat hurts.

「喉が痛い。」

 

I’m dying!

「死にそう!」

 

I already vomited 3 times today.

「今日、すでに3回吐きました。」

vomit:吐く

 


症状を細かく伝えるための表現

自分が今どんな状態なのか、

伝えられるようにしておきましょう!

 

throb:ズキズキする、動悸がする、ドキドキする

ex) My head throbs.

「頭がズキズキする。」

 

be disgusted:気持ち悪い、吐き気がする、気分が悪い

ex) I‘m disgusted somehow.

「なんだか気持ち悪い。」

 

throw up:吐く

ex) I feel like I might throw up, now.

「もう吐きそう、、、」

 

have/feel a sharp pain:鋭い痛みがある

ex) I feel a sharp pain in my chest, around my heart.

「胸に鋭い痛みがあります。心臓らへん。」

 

have/feel a dull pain:鈍い痛みがある

ex) I have a dull pain in my  head.

「頭に鈍痛があります。」

 

feel out of sorts:気分がすぐれない

ex) Somehow I feel out of sorts.

「なんとなく気分が悪い。」

 

feel listless:体がだるい

ex) Felling listless?

「体だるいの?」

 

feel giddy:めまいがする

ex) When I stand up, I feel giddy.

「立ち上がるときにめまいがします。」

 

feel dizzy:フラフラする

ex) I can’t go to the hospital by myself now, cuz I feel dizzy.

「一人で病院へなんて行けないよ。フラフラするもん。」

 


終わりに

いかがでしたでしょうか?

例えば海外で体調が悪くなったら、例えば日本で外国の方の様子がおかしかったら、

今回学んだ表現を使ってみてください。もしくは、ぜひ助けてあげてください。

 

ただし、言葉だけに頼りきる必要もありません。

コミュニケーションは言葉だけで成り立っているわけではありません。

 

相手の目を見て、相手がどんな様子なのかを察知して、考えて行動する。

また、自分が具合悪い場合は、自分がどのような状態なのか、

身振り手振りも混ぜて伝えられるといいと思います。

 

それぢわByeʕ•ᴥ•ʔ

K

 

 

 

 

もう1つ読んでミル?(๑・̑◡・̑๑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です