slang/スラング

「FYI」→「ちなみに、参考までに、クソバカ野郎」意味や由来、使い方も!【スラング】

投稿日:

【スラング】


FYI

ちなみに、参考までに、クソ馬鹿野郎

 

ex)Just fyi, Trump’s still the President … this guy is Teflon.

「参考までに、トランプは依然として大統領のままだし、この男はダイアモンドメンタルだよ。」

 


補足情報を加える時などに使える「fyi」

 

「For Your Information」の頭文字をとって「fyi」となります。

 

直訳で「あなたの情報のために」、転じて「ちなみに」「参考までに」となります。

ビジネスメールなどでよく使われるので、

ビジネス上、英語でやりとりすることがある方は絶対覚えておきたい表現です!

 

ビジネスで使われるスラングは他にも。。。(´-`).。oO

詳しくはこちら

 


そしてもう1つ別の意味があります。

 

「Fuck You Idiot」「クソバカ野郎」です٩( ‘ω’ )و

 

ex)FYI ! Why did you do that ?

「このど阿呆!なんであんなことやったんだよ!おこ!」 

 

どっちを意味しているかは文脈から判断していきましょうね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 


FYI(早速使うw)、例文で使った「Teflon」を説明します。

 

「teflon」は、耐熱性などに優れたフッ素樹脂で

コーティング加工などに使われるものなのですが、

そのイメージから

 

「批判や中傷をものともしない政治家」を形容する言葉

 

として使われることがあります。

 

まさにトランプさんみたいな。

 

覚えておくといいかもしれませんね(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です