slang/スラングtrivia間違えやすい英語表現

「bitch」→「ビッチ、ヤリマン」だけじゃないって知ってた?意味や由来、使い方も!【スラング】

投稿日:

【スラング】


bitch

ビッチ、ヤリマン、嫌な女、クソ女、カマ野郎、女々しい男、呼びかけ、感動詞

 

ex)Listen to me bro, forget her cuz she’s a fuckin biatch.

「よく聞け、彼女のことは忘れるんだ。奴はとんでもないヤリマンなんだ。」

 


最近では日本でも耳にする「bitch」

「biatch」「biotch」などとも言います。

 

元々は古英語の「bicce」または「bicge」が由来で、

「雌犬」を意味する語でした。

 

そして、英語圏では「dog」そのものに、侮辱の意味があります。

 

あとは想像できますよね。

 

「メス犬」=「クソ女」

 

という図式の完成です_:(´ཀ`」 ∠):

 

日本でいうところの「ビッチ」は、

「bitch」よりも「hoe」の方が近い気がします(`・ω・´)

 

「hoe」→「ビッチ、ヤリマン」意味や由来、使い方も!【スラング】


 

個人的には英語の「bitch」

そこまでネガティブな印象だけ、というのはないです。

 

というのも、実際の使われ方として、

シチュエーションやイントネーション等によって意味合いが変わってくるからです。

 

例えば、愛称で呼んだりすることもあれば、

楽しい時に言ったりすることもあります。

もはや口癖のような感じですね。

 

ex)Hey bitches wassup ?

「やほー、みんなどうよ?」

 

もちろん相手を罵る時や文句を言う時にもよく使います。

 

ex)Hey who’s this, who’s this fuckin bitch !

「ねえ!なんなのよこいつ、なんなのよこのカス女は!」

 

女性に対してだけでなく、男に対しても使われます。

 

ex)Fuck off you bitches RIGHT NOW.

「とっとと失せろカスども、今すぐに。」

 

ラッパーのG-eazyが同じくラッパーのMGKに対して書いたdiss track「Bad boy」。

一番最後に男のMGKに対して「bitch」と言っていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です