EnglishLanguagestrivia

「お団子ヘア」は英語で→「bun」 女性の髪型、ヘアスタイルに関する英語表現まとめ【一覧】

投稿日:

 

「お団子ヘアって英語でなんていうの?」

 

「セミロングは英語じゃないの?」

 

「いろんな髪型を英語で言いたい!」


おはこんばんにちは!Kです!

 

坊主やらポニーテールやらコーンロウやら

今ではヘアスタイルの種類は多数存在していますねー。

 

そんなヘアスタイル、英語で表現するとどうなるのでしょうか?

日本で使われている名前のままで通じるのでしょうか?

 

そんな疑問を解決するために今回は、髪の長さや髪型、

様々なヘアスタイルに関する英語をまとめていきます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

今回は女性編です!

 

それでは見ていきましょう!

 

男性編はこちら⤵︎

ボウズは英語で→「buzz cut」男性の髪型、ヘアスタイルに関する英語表現まとめ【一覧】

 


髪の長さに関する表現

short

短い、短髪、ショートな、ショートの

※髪型の「ベリーショート」は、英語では「extra short」です。

 

long

長い、長髪、ロングな、ロングの

 

medium

中間くらい、ミディアムな、ミディアムの

 

髪の長さに関しては、日本語と同様で

「ショート」、「ロング」、「ミディアム」で表現します。

 

肩くらいの長さを「セミロング」と表現する場合がありますよね。

セミロングは日本人独特の表現で、英語で表現するなら

 

「medium」もしくは「shoulder length(肩くらいの長さ)」

 

この2つが一般的です。

 


女性の髪型、ヘアスタイルの英語表現

ポニーテール

髪の毛を後頭部で1つに結ぶ髪型。

「ポニーテール」は英語でも「pony tail」と呼びます。

 

結ぶ位置によっても呼び方があります。

 

高めで結べば「high ponytail」

襟足近くで結べば「low ponytail」

横で結んで肩に流せば「side ponytail」

 

になります。

 

由来は、その垂らした髪が仔馬のポニー(pony)の尻尾(tail)に似ているからだとか。

可愛い由来。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

ちなみに日本語では、「総髪」と呼ぶらしいです。ポニテが主流ですけどw

 


ツインテール

 

髪の毛を後頭部で2つに結んだ髪型。

英語では「bunches hair」と言います。

英語圏で「ツインテール」はあまり使われません。

 

「bunch」

名詞で「(果物などの)房、(花や鍵などの)束、一団、まとまり」のような意味を持ち、

動詞だと「束ねる、束にする(なる)」などの意味を持ちます。

 

束が2つ(ツインテール)なので、複数形で「bunches」なんですね。

 

もう1つ、「pig tails」という表現があります。

豚のしっぽですね。( ´_ゝ`)

こちらもツインテールを表す表現として一般的です。

 

英語圏の人たちでも「この2つの間に違いはあるのか?」のような

議論が行われているので、好きな方を使えばいいと思います。

「pony tails」という人もいました。

 


三つ編み

三つ編みは英語で「braid」と言います。

正確には、三つ編みに限らず編み込んだ髪型全般を「braid」と言います。

 

最も一般的な編み方のものを特に「french braid」

裏編み込みを「dutch braid」と呼ぶことがあります。

 


お団子

髪の毛を丸くまとめることでお団子みたいになる髪型。

英語では「bun」と言います。

 

「pony tail」同様、

高めでお団子にすれば「high bun」

低めでお団子にすれば「low bun」と言います。

また、ゆるくお団子にすると「messy bun」と言い、

横でお団子にすると「side bun」になります。

 

「ミッキーヘア」、お団子2つは「double bun」です。

 

wikipedia(英語)の「bun」のページでは、

ミッキーヘアのように頭に2つお団子がある場合を、

特に「お団子(odango)」と紹介していました。

日本では1つで「お団子」って言いますよねw

 

ハーフアップでお団子にした場合は「half up」+「bun」で「hun」と呼ばれます。

 


ボブ

ボブは英語でも「bob (hair)」が使われます。

いわゆる、「ゆるふわボブ」や、「前下がりボブ」なども指しますが、

基本的には「おかっぱ頭」を指すので、「マッシュ」(mushroom cut)などもここに含まれます。

 

イングランド元代表デビッド・ベッカムの奥さんのヴィクトリア・ベッカムが

やっていたボブは、彼女の愛称『Posh Spice』から「pob」と呼ばれています。

 


ワンレン

ワンレンは英語で「one length haircut」

そのままですね!

シンガーの「Bea Miller」はとても綺麗なワンレンのロングヘアーの持ち主です。

歌も好きです٩( ‘ω’ )و

 


パッツン

パッツンは英語でいくつかの表現方法があります。

 

前髪パッツンなら、単に「bangs」だったり、

「straight」「blunt」「fringe」をつけて、

「straight bangs」などと言ったりします。

 

パッツンボブなら「bob haircut with straight bangs」みたいな感じです。

 


カットのテクニック

レイヤー

髪に層をつけることによって立体感を出すテクニック。

英語では「layered」と言います。

 

切りっぱなし

わざとバッツん切った状態にしてあるもの。カジュアルな印象に。

英語では「blunt」と言います。

 

シャギー

毛先を削いで軽くさせるテクニック。

英語でも「shaggy」で通じます。

 

チョッピー

毛束をごとにざっくりカットすることによって束感を出すテクニック。

英語でも「choppy」です。

 


終わりに

いかがでしたでしょうか?

色々と細かな表現も覚えた方が、自分の伝えたいことが正確に伝わる気がします。

ですが、言葉だけがコミュニケーションではありません。

写真や身振り手振りなども活用して表現して見ましょう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

それぢわByeʕ•ᴥ•ʔ

K

 

 

もう1つ読んでミル?(๑・̑◡・̑๑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です