EnglishLanguages日常フレーズ

(愛すべき)おバカさん、アホ→「silly」,「dumb bunny」【日常英会話フレーズ】

投稿日:

【日常英会話フレーズ】


おはこんばんにちは!Kです!

 

友達や仲のいい人との会話の中では、ちょっとした冗談で

 

「バカ野郎w」

「おバカさん(´-`).。oO」

「あいつ、アホだからw」

「間抜けー笑」

 

のような言葉が使われますよね!

これ、英語でもあるんです!

 

今回は、そんな会話を盛り上げる「愛すべき馬鹿」の表現をご紹介します。

 

それではみていきましょう!

 


「おバカさん」を表す英単語

silly

「silly billy」や「silly lilly」でもっと柔らかい表現に。

「Billy」は一般的な男性名で、「Lilly」は女性名です。

なので男性、男の子には「silly billy」を、

女性、女の子には「silly lilly」を使うといいでしょう。

 

ちなみに、もう一つ。

「silly sausage」という表現もあります。

そのまんま日本語っぽくいうと「ばかち◯こ」ですねw

 

dumb bunny

こちらもゆるーく「おバカさん」。

悪口としての「dumb」には、馬鹿、間抜けなど人を中傷する表現があります。

アメリカのR&Bシンガー「Khalid」の曲「Young Dumb & Broke」では、

自分たちは「dumb」だと認めた上で開き直ってますね。若気の至り。

 


「おバカさん」の日常英会話表現パターン

Come on, baby silly.

「へーい、勘弁してよおバカさーん/(^o^)\」

 

Where is my silly billy?

「私の可愛いおバカさんはどこかなー?」

 

I can say I love you a million times!

Haha you’re dumb bunny.

「100万回愛してるって言えるわ」

「バカなんだからーw」

 


終わりに

いかがでしたでしょうか?

冗談も交えての会話ができると、

より楽しくおしゃべりができますよね!

使えそうなシチュエーションでは、バンバン使っていきましょう!

それが、上達の秘訣です。

 

それぢわByeʕ•ᴥ•ʔ

K

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です