EnglishLanguages

「What’s up “bro”!」-友達に使える色々な呼びかけ-【英会話】

投稿日:

「外国人の友達を名前以外で呼びたい。」

 

「気軽に話しかける時なんて呼べばいいんだろう。」

 

「より自然に会話に入りたい!」


おはこんばんにちは!Kです!

 

よく海外映画や、海外ドラマなどで「bro」「man」などの呼びかけ言葉を見かけませんか?

相手との関係性によっては使わない方がいいものもあるので、

しっかり見極めながら使っていきましょう!

今回は、そんな「友達に使える色々な呼びかけ」の中からいくつかピックアップして

男子用、女子用に見やすくまとめてみたいと思います。

それでは、見ていきましょー!


男友達に呼びかける場合

bro(brother)

ex) Hey, what’s up bro?

「よう、調子はどうだ?」

日本の若者の間で一番有名であろう呼びかけ。ちょいワルから普通の男の子まで幅広く使われます。

クリント・イーストウッド監督の映画「GranTorino」では、

白人の男の子が黒人の集団に向かって”bro”を使ってしまったせいで

逆に反感を買ってしまいました。

 

dawg

ex) Me and my dawgs were at that club last night.

「俺と仲間たちは、昨日の夜あのクラブにいたぜ」

こちらも若い男の子たちの間で使われる言葉です。

この”dawg”1つ注意したいのが発音です。

もともとは”dog”(発音は【dɒg】)なのですが、“dawg”の発音は【daːʊg】

 

dude

ex)Hey dude, how’s it going?

「やほー、調子どう?」

“dude”は呼びかけ以外にも、人を表す「やつ」驚いた時の「えー」などとしても使われます。

 

buddy

ex) Buddy, why don’t you come over?

「よお、こっち来いよ」

基本的に男子間で使われる”buddy”

 


女友達に呼びかける場合

gal(girl)

ex) Good to see you, my gal!

「会えてよかったよ!」

日本のいわゆる”ギャル”ではないw ”gal”(girl)です。

 

honey

ex) Honey, are you free right now?

「ハニー、いまひま?」

女子だけに限らず男女関係なく使えます!

もちろん恋人同士は使いますよー♡

 

sweetie

ex) Hi, sweetie, come on!

「どーもお嬢さん、こちらへ!」

こちらも恋人同士や仲のいい人同士で使う呼びかけ。

グイグイ行く人は面識なくても使うらしい。

 

dudette

ex) Calm down, dudette.

「落ち着いて、ね?」

“dude”の女性版。

 


それ以外の表現

男女問わず他にも様々な呼びかけがあります٩( ᐛ )و

mate(オーストラリア),pal, dear,babe,dudette…などなど。

どれを使えばいいのか、というより相手とのノリやテンション、

空気感で呼び方が異なってきます。

正解はないです。


その他

ma’am

ex) Ma’am, you left something behind.

「奥様、何かお忘れですよ」

成人女性が飲食店で店員さんに掛けられる呼びかけ。

 

sir

ex) Is that all right, Sir?

「以上でよろしいでしょうか?」

成人男性に使われる。

 

miss

ex) Hello, miss, may I help you?

「こんにちは、何かお困りでも?」

成人女性に使われる。

 

excuse me

ex) Excuse me?

「すみません。」

声をかける時に使う「すみません。」

 


終わりに

はい、いかがでしたでしょうか( ´Д`)y━・~~

英語にも色々な呼びかけ方がありますが、大事なのはコミュニケーション。

人によって色々な呼び方があって、それがその人とのコミュニケーションの仕方なので、

あまり考えすぎず使えるといいかなと思います。

仲間同士でオリジナルの呼びかけを考えるのも楽しそうですね!笑

それぢわByeʕ•ᴥ•ʔ

K

 

 

もう1つ読んでミル?(๑・̑◡・̑๑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です