EnglishLanguages日常フレーズ

ねえ、聞いてよ、あのさあのさ→「You know what?」【日常英会話フレーズ】

投稿日:

【日常英会話フレーズ】


おはこんばんにちは!Kです!

 

何かあった時、話を聞いてほしい時に使う表現として

 

「ねえねえ、聞いてよ」

「あのさ、こんなことがあったんだけど、、、」

 

のような会話の始まりを聞いたことはありませんか?

 

英語でも、このような会話の冒頭で使う表現があります。

 

それではみていきましょう!

 


話を聞いてほしい時に使う「You know what ?」

日本人的な頭で直訳してみると、

 

「あなたは、whatを知っている?」

 

となりますね。変すぎw

 

このwhatは関係代名詞で、「what〜」で「〜こと、もの」を表します。

なので、実はwhat以下に続きがあります。

 

その続きの部分を、これから話すよー!っていう感じですね。

というわけで、「ねえねえ、聞いてよ」みたいなニュアンスになるのです。

 

 

ex) You know/ what/ actually I met Ed (Sheeran) in person today ?

「知っている?」/「ってことを」/「今日、実はエド (・シーラン)に生で会っちゃった」

 

 

A)Hey,  you know what?

B)Go ahead.

A)Actually, I met Ed (Sheeran) in person today!

「ねえねえ、聞いてー」

「何?どうしたん?」

「実は、今日エド(・シーラン)に生で会っちゃったの!」

 


「You know what」に似ている表現

その他、会話の冒頭に使える表現をご紹介します。

Guess what?

「You know what」と同様に、相手に興味を持たせるような表現。

ex) Guess what?

 「ねえ、聞いて/何だと思う?」

       Do you get married?

 「結婚でもするの?」

 

Listen

普通に、どストレートに、そのまんまの意味で「聞いて」って感じの表現。

みなさん覚えておいででしょうか。

エンタの神様で「リッスン、、、」と言って、言葉を流す芸風の「たいがー・りー」を。

まさにそんな感じです。懐かしすぎるw

 

ex) Listen, mom!

 「聞いてママ!」

 Go ahead, baby.

 「なになにー?」

 I passed the exam!

 「テスト合格したの!」

 Graaaaatz!

 「おめでとーーー!」

 

Listen up

「listen up」は、ざわついてる教室などで先生が「はい、聞いて!」と声をかけるような、

人の注意を引き付けたい時に使う表現です。

 

ex) Listen up everyone! Be quiet.

 「はい、みんな聞いてー!静かにー。」

 


終わりに

いかがでしたでしょうか?

何か話し始める時、唐突に内容だけ話してもちょっと面白みに欠けちゃいますよね。

「スベらない芸人みたいに」までとは言いませんが、英語でも上手な会話を目指したいですね!

 

それぢわByeʕ•ᴥ•ʔ

K

もう1つ読んでミル?(๑・̑◡・̑๑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です