Lifetrivia

サランラップは超万能!災害時、避難時に持って行くべきもの、あると便利なもの【一覧】

投稿日:

「最近地震が多いけど、避難するときに必要なものは?」

 

「とりあえず水は確保して、缶詰と懐中電灯とラジオと、、あとは?」

 

「後で後悔しないように備えておきたい!」


おはこんばんにちは!Kです!

 

忘れることのできない、「3.11 東日本大震災」。

それ以降も、度々地震の恐怖に悩まされている日本列島。

 

地震に加え、台風による被害など、自然災害が少なくはない日本に住む私たちは、

日頃から危機感を持って備えていなければいけません。

台風について知っておきたいこと。

 

なんて、堅くなっちゃいましたが、いざという時に役立つもの、

必要なものを知っておくことは無駄なことではありません。

 

というわけで、災害時必要なもの、あると便利なものをご紹介します!

 

それでは見ていきましょう。

 


避難するタイミング

まずは、避難するタイミングを見ていきましょう。

いつ避難するか、どういった場合に避難するのか。

なるべくなら避難したくありませんよね。笑

ただし、災害時何が起こるかわからない状況で

そんなことも言っていられませんので、しっかりと目安を覚えましょう。

 

災害時には、その災害に伴い注意報や警報、避難勧告などの指示が出されます。

以下は、首相官邸による避難の目安です。

 

(出典:首相官邸)

 

災害時には、以上のようなお知らせが

様々な媒体(テレビ、ラジオ、SNS、スマホなど)で発表されます。

 

しかし、1つ注意です。

避難勧告が出ていないからと言って安全だとは限りません。

自分で状況を把握して危険だと思えば速やかに避難しましょう。

 


災害時、避難時に必要な(絶対持っていきたい)もの

 

「水」に関わるもの

水、給水袋、水筒、ポリタンク

 

「食料」に関わるもの

レトルト食品、缶詰類、アルファ化米(水か熱湯を注ぐだけでご飯になる米)、

お菓子類、栄養補助食品、スティックタイプの粉ミルク(赤ちゃん用)

 

「調理」に関わるもの

缶切り、ハサミ、多機能ナイフ、

サランラップ(お皿に巻いて洗い物を減らす、保温、応急手当てにも使える)

アルミホイル、簡易食器類、哺乳瓶(赤ちゃん用)

 

「衛生」に関わるもの

歯ブラシ、簡易トイレ、トイレットペーパー、ビニール袋、除菌ウェットティッシュ、生理用品

 

「健康、救急」に関わるもの

常備薬、持病薬、ガーゼ、絆創膏、包帯、マスク、消毒薬(エタノール)

 

「通信、電気」に関わるもの

各種充電器、携帯充電器、予備バッテリー、手動充電可能なラジオ

 

「日用品」に関わるもの

使い捨てカイロ、ティッシュ、新聞紙(簡易トイレ、防寒対策、燃料など)

懐中電灯、電池、マッチ、ライター、筆記用具

敷物、手袋(作業用、軍手)、万能ナイフ、毛布、ブランケット

 

「衣類」に関わるもの

着替え(下着、肌着含む)、予備のメガネ、老眼鏡、

コンタクト、雨具、おむつ(赤ちゃん、高齢者)

 

「貴重品、書類」に関わるもの

現金(財布)、小銭(公衆電話用)、車や家の鍵、保険証、身分証明書、印鑑、

各種手帳等(母子手帳、預金通帳、防災手帳、年金手帳、お薬手帳

 

「防災」に関わるもの

ヘルメット、防災頭巾、笛や防犯ブザー(居場所を知らせられるもの)

 


災害時、避難時にあると便利なもの

 

「食料」に関わるもの

野菜ジュース、非加熱で食べられるもの(チーズなど)、健康飲料の粉末

 

「調理」に関わるもの

カセットコンロ、カセットボンベ、鍋、クッキングシート

 

「衛生」に関わるもの

虫歯予防ガム、ラテックス手袋(傷の手当てや調理に使える使い捨ての手袋)

 

「健康、救急」に関わるもの

栄養補助サプリ

 

「日用品」に関わるもの

アウトドアグッズ全般(テント、テーブルセット、寝袋、ランタンなど)、ダンボール

ロープ、ガムテープ、アルミ製保温シート

 

その他

携行ガソリン、車のバッテリー(電源として使える)、

バールやジャッキ(救助に使える)、各種燃料

 


終わりに

いかがでしたでしょうか?

いざその時になったら冷静な思考、判断が難しくなるかと思います。

なので、あらかじめ必要なものなどをまとめた防災セットを作って

玄関付近などの分かりやすい場所に置いておくといいかもしれません。

 

それぢわByeʕ•ᴥ•ʔ

K

もう1つ読んでミル?(๑・̑◡・̑๑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です