trivia

日本、アメリカ、イギリスの教育制度。比較してみたよ。【海外教育制度】

投稿日:

「日本と海外の教育制度の違いは?」

 

「海外の義務教育は9年じゃないの?」

 

「将来は海外で子育てしたい。」

 


おはこんばんにちは!KACE です!

 

日本での高校を英訳すると「high school」ですが、

海外では「高校に当たる教育機関」が複数あったりします。

 

国も違えば制度も違う。

 

今日は「海外と日本の義務教育制度の違い」についてまとめていきます(´-`).。oO

 

それでは見ていきましょう!


日本と海外の義務教育制度の違い

日本の教育制度

日本では義務教育が小学校から中学校までの9年間で構成されていますね。

 

小学校(6年)→中学校(3年)

 

小学校に上がる前は、保育園や幼稚園に通ったり通わなかったり。

中学校卒業後は高校に行く方がほとんどですね。

 

アメリカの教育制度

アメリカでは、義務教育期間が、

幼稚園(5歳から6歳まで)から小学校(6歳から10歳)、

中学校(10歳から14歳)を挟み、

高校(14歳から18歳まで)までの13年間

で構成されています。

 

幼稚園(1年)→小学校(4年)→中学校(4年)→高校(4年)

 

アメリカでは、幼稚園を「kindergarten」

そして学年を1年生(小1)から12年生(高3)で表現します。

なので、この2つの要素から義務教育期間を「K-12」と呼びます。

 

ですが、義務教育期間は州や本人の学力によって異なってきます。

例えば、試験をパスして飛び級などを行えた場合は、

保護者の同意の元、進学または自主退学(義務教育の修了)をすることができます。

 

イギリスの教育制度

イギリスでは、

初等教育(5歳から11歳)から、中等教育(11歳から16歳)を挟み、

継続教育(16歳から18歳)までの13年間

で構成されています。

 

小学校(6年)→中学校(5年)→高校または職業訓練(2年)

 

初等教育から中等教育を5つの「key stage」で区分する

「ナショナル・カリキュラム」と呼ばれる、いわゆる「学習指導要綱」があります。

 

 

Key stage 1:5歳から7歳(year 1-2)

Key stage 2:7歳から11歳(year 3-6)

Key stage 3:11歳から14歳(year 7-9)

Key stage 4:14歳から16歳(year 10-11)

Key stage 5:16歳から18歳(year 12-13)

 

イギリスでは小学校に入る前に、各小学校に附属の「レセプション」と呼ばれるクラスで、

1年間過ごしてから小学校に入るのが一般的です。(後述のプリスクールの一種)

義務教育の準備クラスですね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

そこから各々の小学校に入り「year1」から「year6」までの6年間を過ごします。

そして中学校に入学して「year7」から「year11」までの5年間を過ごします。

その後、高校や予備校もしくは職業訓練校に入り「year12」から「year13」までを過ごします。

 

 

こう見ると日本の義務教育って短いですね(・Д・)

 


色々な「学校」の英語での呼び方

 

保育園

日本:保育園(〜6歳)

アメリカ: preschool(〜5歳)

イギリス:day nursery(〜5歳)

 

幼稚園

日本:幼稚園(3〜6歳)

アメリカ:kindergarten(5〜6歳)

イギリス:preschool, nursery(2〜5歳)

 

小学校

日本:「小学校」(6〜12歳)

アメリカ:「elementary school」(5歳〜10歳)

イギリス:「primary school」(5歳〜11歳)

 

中学校

日本:「中学校」(12歳〜15歳)

アメリカ:「middle school」(10歳〜14歳)

イギリス:「secondary school」(11歳〜16歳)

 

高校

日本:「高校」(15歳〜18歳)

アメリカ:「high school」(14歳〜18歳)

イギリス:「sixth(6th) form」, 「college」(16歳〜18歳)

 


終わりに

いかがでしたでしょうか?

国が違えば教育制度もだいぶ違いますね。

でも、違いを知ることで日本の何が良くて何が良くないのかも

見えてきそうです。

 

とにかく日本は義務教育短いw

 

とりあえずお役に立てたなら嬉しいです。

 

それぢわByeʕ•ᴥ•ʔ

KACE

 

もう1つ読んでミル?(๑・̑◡・̑๑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です