slang/スラング

「asap」→「なる早で、最速で、ラップクルー」 意味や由来、使い方も!【スラング】

投稿日:

【スラング】


asap

なる早で、鬼早で、最速で

 

ex)Send me your answer asap.

「なるべく早く返事をちょーだい。」

※ここでの”返事”は”返信”のことじゃないよ!

 


「なる早で」を表す「asap」

 

「as soon as possible」の省略形です。

 

この「as 〜 as構文」学校で習いましたよねー。

 

「聞いたことあるけど、なんだっけそれ?」

 

なんてなっていませんよね?笑

 

一応、忘れてしまった方はこちら

 

意味としては、そのまま「できるだけ早く」ですね!

 

実は、この「asap」第一次世界大戦中には使われていました。

 

舞台は大戦中の朝鮮半島。そこでの空輸部隊についての記録が描かれている本

「The greatest airlift(1954)」にて、記述が確認されています。

Emergency drops required no paperwork, merely a telephone call from the 8th Army in Korea. Most drops were made on an ASAP or ‘as soon as possible’ basis.

 


そして、もう一つ別の意味があります。

ニューヨークに拠点を置く、ラップクルー「A$AP」です。

知っている方も多いかもしれませんが、ラッパーの“A$AP Rocky” が属しているチームです。

 

彼らはこの「A$AP」「Always Strive And Prosper」としています。

「常に努力し、成功しろ」と自分たちに言い聞かせて、ビッグネームになったんですね。

負けてられないです(`・ω・´)

 

 

もう1つ読んでミル?(๑・̑◡・̑๑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です