slang/スラング

「bop」→「いい曲、良曲」 意味や由来、使い方も!【スラング】

2018-11-29

【スラング】


bop

めっちゃいい曲、良曲、神曲

 

ex)Have you heard Bruno's latest album ?  It's a full of bops.

「ブルーノ・マーズの新しいアルバム聴いた?全部いい曲だったよ。」

 


「めっちゃいい曲」を表す「bop」

 

元々はジャズのジャンルの1つ「ビバップ」(Be- bop)の省略形で、

「踊るのに適したアップテンポの曲」「踊りやすい曲」のような意味がありました。

 

近年では、それが転じて単に「いい曲」の意味として使われています。

 

今では若者を中心に広く広まっていますが、

初めは「LGBT」の「gay slang」として使われていたようです。

 

また、「k-pop」に対して使われることも多いです。

 

ジャスティン・ビーバーがアリアナ・グランデの曲

「Thank U,Next」

について「bop」とツイートしていますね。

 

[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=EEhZAHZQyf4[/embedyt]

 

いい曲。。。(/ _ ; )

 

 

  • この記事を書いた人
Kくん

Kくん

ドイツ在住20代。音楽制作のかたわらブログサイトを運営してます_(:3」∠)_ 基本何でも独学。英語学習、ワーホリ、ドイツ、音楽について「役立つ情報」を発信しています。よろしくね。

-slang/スラング
-

Copyright© BASE of KACE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.