slang/スラング

「NSFW」→「閲覧注意」意味や由来、使い方も!【スラング】

投稿日:

【スラング】


NSFW

閲覧注意

 

ex)Warning : NSFW.

「警告:閲覧注意。」

 


「閲覧注意」を表す「NSFW」

 

「Not Safe For Work」の頭文字をとったものです。

「職場では安全じゃない」ということから「閲覧注意」のニュアンスが生まれます。

 

デスクワークをされる方々は、もちろん自分のデスクでパソコンをいじってますよね。

そういう他人の目がある職場で見てしまうと、都合が悪くなってしまうような

画像などが表示される前に現れます。

ジャンルを問わない画像が貼られてしまうような掲示板などで見かけられます。

 

職場では変なものは見ないよーーーーーーに(`・ω・´)w

 

また、「Not Safe For Wife」ということもあります。

「奥さんの前では危ないよー」って感じですね。

奥さんに見られちゃまずいようなものが表示される前に警告されます。

まーエロ画像とかですかねww

 

人に見られちゃまずいものは一人の時に見ましょう(´-`).。oO

 

友達に、写真などをシェアする時にこの一言をネタとして使うのもアリですよね。

 

もう1つ読んでミル?(๑・̑◡・̑๑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です