slang/スラング

「PJ’s」→「パジャマ」「公営住宅」など、意味や由来、使い方も!【スラング】

投稿日:

【スラング】


PJ’s

パジャマ、公営住宅、ビンボー

 

ex)Can I put our baby PJ’s on after this?

「これの後、この子にパジャマ着させていい?」

 

ex)The best thing through my life is finally gettin out from that PJ’s.

「人生で一番良かったことは、あの団地から出れたことだね。」

 


まずパジャマとしての「PJ’s」

パジャマは英語で「pajama(米)/pyjama(英)」と言います。

 

そして、パジャマは上下それぞれを1つづつ指しているので、

パジャマ上下一式を表現すると「pajamas」になり、

省略形にすることで「PJ’s」になります。

 

例えば、パジャマの下は「pajama trouser」と言います。

 

普通のおしゃれな服としても「pajama trouser」はありますよー。

おしゃれスウェットみたいなものですね!

 

次に、「低所得者の団地」を意味する「PJ’s」

こちらの「PJ’s」は「projects」の略になります。

 

アメリカにおける、いわゆる公営団地です。

政府または州が、社会保障の一環として、

低所得者やホームレスなどを集めて形成した団地で、

その団地を「public housing」,「projects housing」と呼びます。

 

そして、入居者の特徴から

 

「projects housing」=「poor」,「low income」,「homeless」

 

という意味を持ち、その省略形で「projects」になり、

さらに省略形の「PJ’s」となりました。

 

 

もう1つ読んでミル?(๑・̑◡・̑๑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です