English/独学英会話 Slang/スラング

「ROFL」→「わろたw」意味や由来、使い方も!【スラング】

2018-12-15

【スラング】


rofl

わろた、爆笑、抱腹絶倒、クソワロタンバリンシャンシャン

 

ex)I'm a better detective than L cuz I'm definitely genius rofl.

「ワイの方がL(デスノート)よりいい探偵だわ。ワイは正真正銘の天才やからなw」

 


「可笑しい」というニュアンスを表す「rofl」

 

「Rolling On Floor Laughing」の頭文字をとったものです。

文字通りの「笑い転げる」が転じて、それくらい面白い時に使います。

 

基本的にはSNSやメッセージアプリ等で使われますね。

 

元々はヲタク(nerd)用語だったみたいです。

「w」みたいな感じですかね!

 

今では若者を中心にヲタ、非ヲタ問わず使われます。

 

この「rofl」と音が近い「waffle」で韻を踏んで

「ROFLEW」という表現も生まれたりしました。

 

「Rolling On Floor Laughing Eating Waffle」

「ワッフルを食べながら笑い転げる」

 

ex)A: I'm eating waffles right now.

        B:Rofl. Are u ROFLEW ?

        A:Nah, I'm JUST eating them at the table lol.

A「今ワッフル食べてるよー。」

B「www (もしかして)食べながら笑い転げるヤツ?」

A「違うよ、ただテーブルで食べてるだけ。笑」

 

英語圏の人はライミング(韻を踏むこと)好きですねー笑

 

日本人が省略するの好き、みたいな感じかな?

 

コーキ
それぢわ_(:3」∠)_
  • この記事を書いた人
コーキ

コーキ

ドイツ在住20代。音楽制作のかたわらブログサイトを運営してます_(:3」∠)_ 基本何でも独学。英語学習、ワーホリ、ドイツ、音楽について「役立つ情報」を発信しています。よろしくね。

-English/独学英会話, Slang/スラング
-

Copyright© BASE of KACE , 2020 All Rights Reserved.