Slang/スラング

「hoe」→「ビッチ、ヤリマン」意味や由来、使い方も!【スラング】

2018-12-05

【スラング】


hoe

ビッチ、売春婦、ヤリマン

 

ex)He got a call from his wife and dropped a hoe right away.

「彼は妻からの電話がきて、すぐにオンナを降ろした。」

 


「ビッチ」など、ある属性を持つ女性を表現する時に使う「hoe」

 

「bitch」の別バージョンの表現ですね。

 

元々は「whore」という「売春婦」を意味する単語でした。

それがスラング化したものが「hoe」です。

 

「hoe」の他にも「ho」と表記する場合もあります!

 

「hoe」のイメージとしては

誰とでも関係を持つ分、男たちからある意味では必要とされるけど

誰にも求められはしないような存在。

 

化粧品コーナーやスタイリング剤のコーナーにあるような“お試し品”みたいな。

 

みんなベタベタ触って試すけど、結局買われることはなく

そのまま廃棄されてしまう、みたいな。

 

なんか、書いてて悲しくなってきた(´;ω;`)

 

他にも、主に男同士の挨拶で使われることも!

 

ex)Hey how's it goin hoe ?

「よう、どうよ最近。」

 

また、単に学のない女の子」

意味する時にも使われることがあります。

 

みなさんご存知「bitch」についてはこちら⤵︎

「bitch」→「ビッチ、ヤリマン」だけじゃないって知ってた?意味や由来、使い方も!【スラング】

  • この記事を書いた人
コーキ

コーキ

ドイツ在住20代。音楽制作のかたわらブログサイトを運営してます_(:3」∠)_ 基本何でも独学。英語学習、ワーホリ、ドイツ、音楽について「役立つ情報」を発信しています。よろしくね。

-Slang/スラング
-

Copyright© BASE of KACE , 2020 All Rights Reserved.