slang/スラング

「bop」→「いい曲、良曲」 意味や由来、使い方も!【スラング】

投稿日:

【スラング】


bop

めっちゃいい曲、良曲、神曲

 

ex)Have you heard Bruno’s latest album ?  It’s a full of bops.

「ブルーノ・マーズの新しいアルバム聴いた?全部いい曲だったよ。」

 


「めっちゃいい曲」を表す「bop」

 

元々はジャズのジャンルの1つ「ビバップ」(Be- bop)の省略形で、

「踊るのに適したアップテンポの曲」「踊りやすい曲」のような意味がありました。

 

近年では、それが転じて単に「いい曲」の意味として使われています。

 

今では若者を中心に広く広まっていますが、

初めは「LGBT」の「gay slang」として使われていたようです。

 

また、「k-pop」に対して使われることも多いです。

 

ジャスティン・ビーバーがアリアナ・グランデの曲

「Thank U,Next」

について「bop」とツイートしていますね。

 

 

いい曲。。。(/ _ ; )

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です